三角食べは絶対にNG

| トラックバック(0)
芸能人がテレビの企画で実践し、10キロ以上も痩せたという『食べ順爆発ダイエット』。
これはとにかく食べる順番を守るというもので、それだけで徐々に体重を減らすことができるのです。

食べる順番とは、まず血糖値が上がりにくい食物繊維を先に食べるというもの。
例えば定食の場合、サラダ→味噌汁→揚げ物・肉類→お米の順番がベストです。この順番をしっかり守っていれば、食物繊維を含むサラダから消化されていき、血糖値が上がりにくくなります。また、脂肪と糖分の吸収を抑えて、同じ量を食べた時と比べて太りにくくなります。

日本人でよく言う三角食べ。これは絶対にNGです。
必ず、1品毎に完食していくようにしましょう!

ダイエットを続けていると、体重が減りにくい停滞期というものがあります。
この日は一日しっかり炭水化物を食べて、代謝を上げるようにしてください。一時期体重は増えてしまうものの、すぐ後には増えた体重以上に減っていくはずです。

そういえば停滞期をきにしなくていいダイエットがあります。
キャビテーションと言いますが、キャビテーション安全性研究室には
その事について書いてあります。


トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年2月27日 16:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「炭酸パックのレビューは良い記事ばかり」です。

次のブログ記事は「摂取中のサプリメントは、自分に合っているか経過を観察したほうがいい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30