中学受験のメリットデメリット

| トラックバック(0)
中学受験のメリットデメリットについてです。

この時期はちょうど思春期にあたるので、例えば親は中学受験をさせたいのに、子供は友達と別々の学校に通うのが嫌だと反抗することもあります。
受験の場合は子供の意思よりも親の意思が優先されがちなので、対立することもあるようですね。
受験をしなくても中学校までは義務教育で通えるので、早くから塾に通い友達と遊べない、受験勉強が精神的な負担になるなど、気持ちの上でのデメリットが目立つようです。

また中学受験からは本格的な学力テストになるので、学校の授業だけでは追いつきません。
塾に通わせるので塾の学費や月謝は、金銭的な負担になります。
模擬テストや夏休み&冬休みも返上で勉強するので、子供にかかる負担も大きくなってしまいます。

ただしすべての子供が合格するわけではないので、デリケートな時期に受験に失敗した場合もことも考えておく必要があります。
中学受験にもなると子供自身も、親もいろいろな苦労が伴ってきます。

詳細はこちら(⇒個別指導塾の決め手)のサイトで!

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、shira02が2013年12月 6日 10:29に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「酵素ダイエットに年齢制限はあるのか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30